空梅雨

梅雨晴れなんて洒落た俳句でも詠みたいところですが空梅雨まっただ中の京都は洗濯日和が続いてますね
e0126541_17280395.jpg

クレーン車の鉄板でひっくり返っていたカミキリだって弱ります。

私は自他ともに認める雨男ですが弱っていられません。

と、いうわけで...
小振りな一文字の手水鉢を製作しました。
e0126541_17280750.jpg

江州石(滋賀県小松)はあまりなぶったことがないので手探りで感触を確かめていましたが、予測していたよりは扱いやすかったと感じました。
e0126541_17281042.jpg

幅は一尺四寸にも満たないサイズですが、割りとずっしり見え...
ます。
[PR]

# by tokan-en-bando | 2017-06-16 17:23 | Comments(0)

モリアオガエル産卵

e0126541_15115527.jpg

今年の梅雨は如何なものか...
連日真夏日の続く京都ですがカエルさんは産卵しちゃってます
e0126541_15115910.jpg

先日、数多く入荷する石造品を迎えるのにあたり整理をしていると

あまり見映えのしない選せ灯篭が存在していたので組み直してみると笠があふれてしまいました
e0126541_15120358.jpg

そのまま放っておくのは忍びないので
反して皿の様な手水鉢を製作しました
e0126541_15120745.jpg

e0126541_15121218.jpg

嫁に行くのはいつの日か...

[PR]

# by tokan-en-bando | 2017-05-30 15:02 | Comments(0)

ニューホタル北木

新緑で気持ちの良い季節を迎え
右京区竜安寺界隈は修学旅行や観光客の人達で賑わっています
e0126541_16114588.jpg

北山都乾園も先日からの入荷ラッシュでかなりの賑わいを見せているのですが

その中のひとつに※水蛍灯篭に似た姿の作品があったので少し手を加えて「ニューホタル北木」にしました!
e0126541_16115160.jpg


e0126541_16115797.jpg


上↑どちらも北木島産花崗岩錆石製↓下

水蛍灯篭
e0126541_16120112.jpg


※水蛍灯篭は桂離宮の賞花亭へ向かう道の園路に立てられ、智仁親王が書院の池泉に蛍の飛び交う様子を生み出そうとしてデザインされたもので、後の家仁親王が水蛍と名のる
e0126541_16120661.jpg


e0126541_16120911.jpg


この独特な火袋の意匠が灯りをいれると蛍のように映し出されるのでしょうか
[PR]

# by tokan-en-bando | 2017-05-18 16:05 | Comments(0)

禅語を用いた道標

京都では桜が咲くことを「笑う」と例えるとか...

去年の今時分は大笑いの桜で花見をしていましたが
今年は笑い出すのが遅くなってますね
e0126541_15552319.jpg

写真は去年4月3日の嵐山
日曜予定の花見は小笑いになるかもです

さておき、資材置場で探し物をしていると物珍しい道標を見付けました
e0126541_15552744.jpg

万里無雲万里天
ばんりにくもなく ばんりのてん

~煩悩や妄想などが全くない清らかな心情~

私には到底悟りを映し出すようなことは出来そうにありません...

皆様、良き週末と春をお迎えください。
[PR]

# by tokan-en-bando | 2017-03-31 15:41 | Comments(0)

古材入荷

石、石、石、、、
e0126541_21425042.jpg

見渡す限り石の群れ
e0126541_21425648.jpg

それも一点モノばかりの古材です
e0126541_21425415.jpg

この風合いは注文して造れるもんではありません
e0126541_21430179.jpg

今年一発目のまとまった入荷で、あまり好きな言葉ではありませんが早いもん勝ちですね。
e0126541_21430281.jpg

[PR]

# by tokan-en-bando | 2017-03-03 21:34 | Comments(0)