2018年 08月 09日 ( 1 )

塔心礎型手水鉢

立秋を迎えて激しい暑さがようやく、一旦?引いた気温になりました

暦の上では秋が始まるとされる時期ですが、暑さはますます厳しくなって…というフレーズをよく耳にします。

とは言え、空を見上げると夏の代名詞である入道雲ではなく、秋の空に多く見掛けるいわし雲やうろこ雲が見られるようになるのでしょう。
e0126541_10084657.jpg

先日のブログで↑上 写真の本御影石製の塔心礎型手水鉢を挙げましたが、塔心礎とは文字通り寺院に建てられる塔の心柱を受けるための礎石で
す。

以前にこの橘寺の塔心礎の形を縮小し、模作した見立てもんの手水鉢があります
e0126541_10092133.jpg

これは割出された原石の姿が格好良く、彫刻も見事な代物で丁寧に製作しました。
e0126541_10094736.jpg



[PR]

by tokan-en-bando | 2018-08-09 10:07 | Comments(0)