人気ブログランキング |

一般公開した邸宅

昭和初期の高貴な郊外邸宅が一般公開されていると知り見学へ
e0126541_15533122.jpg

第一印象は状態の良い建築物
e0126541_15540615.jpg

説明によるとなるほど、主屋など茶室を含め五ヶ所が有形文化財
e0126541_15552994.jpg

e0126541_15553022.jpg

自分が生まれたころに現在のオーナーの先代が当時の所有者より購入したとされるが
五百坪の敷地に建つ数奇屋造りは設計者も建設目的も不明
e0126541_15563925.jpg

e0126541_15563927.jpg

それでも平成28年、国登録有形文化財に指定される
e0126541_15573691.jpg

e0126541_15573756.jpg

驚いたのは明日までの公開で週末とはいえ、軽食並みの入館料でもカメラを持った人の多いこと!
e0126541_16002504.jpg

e0126541_16002688.jpg

e0126541_16002666.jpg

余程この一枚天板に漆塗りされた鏡面に写る景色がシェアされているのでしょうか
e0126541_16005530.jpg

e0126541_16013296.jpg

SNSで偶然写り混んでいる写真を見かけて気になっていた立方体の代物(薬研跡、または搗き臼だと説もある)は、やはり江州石でした※弊社在庫アリ!
e0126541_16020467.jpg

門から玄関先でセンスと趣を感じたのがこの本鞍馬石製の化灯篭でした
e0126541_16023293.jpg
e0126541_19320731.jpg






by tokan-en-bando | 2019-06-08 15:52 | Comments(0)

<< オブジェ 琴柱 >>