人気ブログランキング |

石臼あれこれ

e0126541_13154614.jpg

真夏に逆戻りしたかと思えば大型台風の接近で蒸し暑い京都です
風も荒れて蝶々も大変

e0126541_13163672.jpg

写真は先日入荷のあった石臼あれこれ…
↑ 上、 転石ローラー
 →右、ロータリーカーン(挽き臼)
↓ 下、 碾子(牛が引くような石臼ローラー)で、面白いのが中心の軸穴以外にも不規則に削り込まれた跡が数ヶ所あります

これは古材で見掛けることのある鳥黐を作った形跡ですが、本来の役目を終え、違う用途にも利用した石造物。
さらに現代へ庭園資材や他の用途に再利用出来る可能性を秘めた趣のある代物です!

鳥黐(とりもち)は、鳥や昆虫を捕まえるのに使う粘着性の物質で古くから洋の東西を問わず植物の樹皮や果実などを原料に作られるもの。
日本においても鳥黐は古くから使われており、もともと日本語で「もち」という言葉は鳥黐のことを指していましたが、派生した用法である食品の餅の方が主流になってからは鳥取黐または鳥黐と呼ばれるようになったといわれています。 

by tokan-en-bando | 2018-08-23 13:11 | Comments(0)

<< 鉄製雪見灯籠 お笑い芸人さん >>