本御影手水鉢 其の弐

日本各地で危険な気温が続いていますが

ブログの内容も本御影石のあれこれが続きます!
自身にとってこの石の持つ質感や淡い桜色は好みでなので、どちらもアツさの連続!!
e0126541_08482037.jpg

今回は前作と同時期に紛れ込んでいた灯篭の一部(基礎)がまだ残されていたので勢いにのって製作しました☆
e0126541_08491294.jpg


e0126541_08503449.jpg

とてもシンプルな造りの代物ですが、その分むくりのラインが際立って見えるので
本来持っている原石の魅力を手水鉢の姿に変えても存分に感じられるものになっています。

e0126541_08514284.jpg

↑上 写真は今年新たに製作された本御影石製の奈良県橘寺塔心礎を型どった手水鉢ですが、資材置場に寝かせて雰囲気の出る「さび」を期待しているところです。

[PR]

by tokan-en-bando | 2018-08-08 08:46 | Comments(0)

<< 塔心礎型手水鉢 本御影手水鉢 >>