わび・さび

「わび・さび」といえば、質素で静かなものに対して美しいと感じる日本人の究極的な美的感覚ですが、石造品でも古めかしくなってくると「さびる」と表現することがあります。
さびとは簡単に説明すると「古びて劣化した状態」を表す意味で、もともとは美意識を表すものではなく、俳句の世界で美を表現する意識となったそうです。
e0126541_16480972.jpg

この創作の礎石(白川石)は数年前に製作したものですが、随分さびて良い雰囲気になってきました。
e0126541_16495904.jpg

e0126541_16502975.jpg

e0126541_16510717.jpg

[PR]

by tokan-en-bando | 2015-10-24 16:47 | Comments(0)

<< 石、石、石... 六方石各種 >>