皿鉢

e0126541_20403789.jpg

このところ、ぐずついた天気の続く京都ですが
真夏日の気温に比べれば過ごしやすくなり、創作意欲も湧くものです!

と言うわけで…
e0126541_20423361.jpg

何か盛り付けしたくなるような水盤を製作してみました(幅三尺五寸)
e0126541_20440730.jpg


今回モチーフにしたのは自宅で使っているお気に入りのお皿です!
e0126541_20431560.jpg

エッジの効いた端と器の反り具合、椀になる部分を削るイメージで出来るだけ線を出さないように仕上げました

e0126541_20445532.jpg




[PR]

# by tokan-en-bando | 2018-09-17 20:39 | Comments(0)

小豆色の手水鉢

しとしと雨の降り続く京都
e0126541_09591042.jpg

大きな水盤にも雨水が溢れんばかりに溜まります

e0126541_09592469.jpg

写真は前回の投稿同様、以前に製作した見立てもんの手水鉢です

これは安山岩製の珍しい層塔の一部で
綺麗な小豆色の側面に、きりさびが付いてなんとも良い雰囲気です。

[PR]

# by tokan-en-bando | 2018-09-10 09:58 | Comments(0)

台風21号

e0126541_09301092.jpg

先日の台風による影響で資材置場の高木が倒れてしまい
事務所から望む衣笠山の景色も変わってしまった都乾園界隈です

e0126541_09304649.jpg

写真の手水鉢は以前に製作した層塔の笠を用いた見立てもんですが
さびて良い雰囲気になってきました

[PR]

# by tokan-en-bando | 2018-09-07 09:29 | Comments(0)

石碑「絆」

きつい雨が降ったかと思えば5分、10分で止み
暑さが蒸し返す都乾園界隈です

少し前に南蛮鉄灯篭について投稿しましたが
昨日の新聞紙面に載っていた寂光院の写真に写り込んでいました
e0126541_14465915.jpg

晩夏から初秋へと季節の移ろいにはピンク色の秋海棠(しゅうかいどう)が咲き、訪れる人を和ますようです

e0126541_14480961.jpg

写真は1~2年ほど前に製作した石碑「絆」ですが
少しさびて彫り込んだ文字がより分かるようになってきました

[PR]

# by tokan-en-bando | 2018-08-31 14:42 | Comments(0)

創作灯篭

相変わらず石に水をうっても蒸発する猛暑日の京都です

焼け石に水 と言うことわざがありますが、最近まで無駄の例えだと解釈してました…
効果がないことを表現したもので無駄とまではいかない。

さて、前回の投稿にあった
「取り壊されて見ることが出来ない」
に関して早速、貴重な資料を頂戴しました!!
e0126541_17225906.jpg

e0126541_17243753.png

そうです、これがイタリアンレストランだった建造物で右下に写っているのが正しくそれです!
三尺五寸くらいありそうですね…

e0126541_17275695.jpg

↑写真は弊社在庫の創作灯篭ですが寸松庵と同じく火袋と笠のみで構成されてあるもので、十年以上前にデザインして製作された灯篭ですが、自らデザインした石造品の中では人気のあるもので残り僅かです。


[PR]

# by tokan-en-bando | 2018-08-30 17:22 | Comments(0)