<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ながもち

e0126541_8573963.jpg

四辻八幡神社(京丹後市)

この八角石灯籠(安山岩)はなんと、およそ650年モン!!
宝珠の請花と基礎の反花の造りが、今回訪れた中に多く見受けられた様に特徴があり、やや朽ちてはいるものの、その他はたいして風化することなく残っていました
[PR]

by tokan-en-bando | 2012-03-31 08:57 | Comments(0)

そして

e0126541_010281.jpg

都乾園にはこんなお洒落な手洗鉢がございます

村雨の
露もまだ干ぬ
真木の葉に
霧立ちのぼる
秋の夕暮れ

寂蓮法師

およそ八百年前の歌ですが、なんとも情緒溢れんばかりで視野の広さと大きさを感じます
[PR]

by tokan-en-bando | 2012-03-30 00:10 | Comments(0)

ひっそりと

e0126541_21523731.jpg

丹後方面研修のつづきですが
今回の研修では9ヶ所ほどの灯籠巡りをさせて頂きましたが、事前に作成してもらった資料から、期待していたのは丹後市に所在する大宮売神社(おおみやめじんじゃ)のやはり八角灯籠
現物は本堂前に左右二基、総高はなんと九尺近くあり、傾きもなく 手厚く保存され そしてスマートな感じの中、堂々たる風格をかもし出していました
しばし見とれ、バスに戻ろうと一旦は背をむけたのですがもう一度振り向くと、本堂横に何やら錆び手の石が視界に入り、近寄って見るとなんともオシャレな石碑がありました
時間も無く、回りに説明書きなどがあったかはさだかではありませんが、残念ながらなんと読むのやら?わかりませんでした
[PR]

by tokan-en-bando | 2012-03-28 21:52 | Comments(0)

パワーストーン

e0126541_23232435.jpg

先日の都乾園丹後方面研修にて
先ずは亀岡市に所在する稗田野神社(ひえだのじんじゃ)に立ち寄ることしばし、発見したのは重さ二トン近くはありそうな堆積岩
その名も『必勝願掛石』!!
なんでも両手をあて、叶えたい事を強く念ずると良いようで迷わず願掛けするも左手にそびえ立つ賽銭箱に供えるのを怠ってしまい、おそらくは無効となっていようかと思われる。
つづく
[PR]

by tokan-en-bando | 2012-03-26 23:23 | Comments(0)

ここは京都どすえ

e0126541_1721964.jpg

できたてホヤホヤの京都水族館に行ってきました

とりあえずチケット買うのに最後尾90分待ちどした

人、ひと、ヒト

山椒魚をなんとかこじ開けて観賞し、なんとかたどり着いたイルカショーは立ち見

長い前説が終わり、やっと始まったと思たら終わりました?!

京の里山ゾーンでは山石を使って何かを表現してました

今回はこのへんで

また今度
[PR]

by tokan-en-bando | 2012-03-20 17:21 | Comments(0)