ニューホタル北木

新緑で気持ちの良い季節を迎え
右京区竜安寺界隈は修学旅行や観光客の人達で賑わっています
e0126541_16114588.jpg

北山都乾園も先日からの入荷ラッシュでかなりの賑わいを見せているのですが

その中のひとつに※水蛍灯篭に似た姿の作品があったので少し手を加えて「ニューホタル北木」にしました!
e0126541_16115160.jpg


e0126541_16115797.jpg


上↑どちらも北木島産花崗岩錆石製↓下

水蛍灯篭
e0126541_16120112.jpg


※水蛍灯篭は桂離宮の賞花亭へ向かう道の園路に立てられ、智仁親王が書院の池泉に蛍の飛び交う様子を生み出そうとしてデザインされたもので、後の家仁親王が水蛍と名のる
e0126541_16120661.jpg


e0126541_16120911.jpg


この独特な火袋の意匠が灯りをいれると蛍のように映し出されるのでしょうか
[PR]

by tokan-en-bando | 2017-05-18 16:05 | Comments(0)

<< モリアオガエル産卵 禅語を用いた道標 >>